1日の練習メニュー例

【1日の練習メニュー例】ディフェンダーを背負った状況での1対1

2021-02-18
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ディフェンダーを背負った状況でのアクションにフォーカスした1日の練習メニュー例です。試合の中では必ずしも進行方向の見える身体の向きでボールを …
ミニゲーム

Tr139) 1対1x3エリア【1対1の場所や状況を考える】

2021-02-16
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
フィールドを後方・中盤・前方の3エリアに区切ることでさまざまな1対1が発生するゲーム形式のメニューです。エリアによって、ボールを失うリスクを …
1対1・2対1など

Tr138) ゴール前の1対1【ディフェンダーを背負った状況】

2021-02-03
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
フィールド中央よりもサイドでは比較的前を向いてボールを受けるスペースが存在しますが、相手ゴール前ではほとんどの場合ディフェンダーを背負った状 …
トレーニングコンセプト

【データから見る】現代ゴールキーパーの役割

2021-02-02
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ルールや戦術の変化に伴い、現代のゴールキーパーが求められる役割は昔と大きく変わりました。現代のゴールキーパーはゴール前でシュートをストップするだけでなく、時にはペナルティエ …
1対1・2対1など

Tr137) 【ディフェンダーを背負った状況で前進】グリッド内1対1+2フリーマン

2021-01-21
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
フィールド中央でプレーする中盤や前線の選手はディフェンダーに背後からマークされた状況で1対1になることがあります(下図)。ディフェンダーの動 …
シュート

Tr136) 【ディフェンダーを背負った状況を想定】ターンからシュート競争

2021-01-08
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
Tr135)ディフェンダーを背負った状況でのパス&ボールコントロールのオーガナイズをゴール前に移し、競争形式で楽しみながらできるメニューです …
パス&ボールコントロール

Tr135) 【ディフェンダーを背負った状況を想定】パス&ボールコントロール(ターン)

2021-01-07
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
Tr59) 十字のパスのようなメニューでは、後方からの縦パスを受ける時のポジショニングや身体の向きを調整することで進行方向の状況を把握しなが …
1日の練習メニュー例

1日の練習メニュー例【認知・判断・実行を高める】

2021-01-06
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ジュニア年代はもちろんのこと、難易度を変更することでジュニアユースやユース年代にも応用可能な1日のトレーニング構成例です。基本的には全てのメ …
育成コンセプト

【ドイツサッカー協会の新たな育成改革】9歳までは3対3のミニサッカー・リーグ戦無し

2019-10-04
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ドイツサッカー協会は新たな育成改革として、2019年7月から11歳以下のカテゴリーにミニフースバルと呼ばれる2人制や3人制、5人制の …
育成コンセプト

ドイツの選手育成方針【7つの育成段階】

2019-08-19
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ドイツサッカー協会は世界のトップの座に返り咲くために選手育成改革を行い、10年以上の歳月を経て再びワールドカップ優勝を成し遂げました。 しかし、世界のトップの座に居続 …
育成コンセプト

【第7育成段階】30歳以上の指導概要

2019-08-19
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
第7育成段階にたどり着いたトップレベルの選手たちはチームの中でも象徴的な存在で、若手選手や子供たちの手本となる存在です。 監督は彼らのパフォーマンスを安定させ、彼らの …
育成コンセプト

【第6育成段階】21~29歳の指導概要

2019-08-19
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
第6育成段階にたどり着いた選手たちはプロとして常に結果を求められます。過密なスケジュールと負荷の高いトレーニングを繰り返すためには、ピッチ内外で個々のプロフェッショナルな行 …
育成コンセプト

【第5育成段階】17~20歳の指導概要

2019-08-19
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ドイツではスポーツはクラブチーム主体で行われており、サッカーにおいてもユース最年長カテゴリーのU19リーグを終えたら、学生同士ではなくすぐに大人と同じカテゴリーでプレーする …
育成コンセプト

【第4育成段階】15~18歳の指導概要

2019-08-19
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
第4育成段階はユース年代の最終段階です。これまで積み重ねてきたテクニックや戦術の土台を安定化し、それぞれのポジションの課題や公式戦での要求に対応していかなければなりません。 …
育成コンセプト

【第3育成段階後半】13~14歳の指導概要

2019-08-19
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
第3育成段階後半、子供たちは思春期に入り精神的にも身体的にも不安定な時期を迎えますが成長の証でもあります。 サッカー面でも大きな成長の前兆であり、指導者が選手それぞれ …
育成コンセプト

【第3育成段階前半】11~12歳の指導概要

2019-08-19
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
第3育成段階前半はいわゆる”ゴールデンエイジ”にあたり、身体的にも精神的にも調和の取れる時期です。細かな動きや素早い動きの習得が容易な時期であるので、これまで積み重ねてきたスキルを …
育成コンセプト

【第2育成段階後半】9~10歳の指導概要

2019-08-19
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
7つの選手育成段階の第2育成段階後半では、これまで積み重ねてきたスキルを土台として、引き続き少人数で小さなフィールドのなかでたくさんボールを使って楽しみながらトレーニングをしていき …
トレーニングコンセプト

【データから見る】現代ゴールキーパーの役割

2021-02-02
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ルールや戦術の変化に伴い、現代のゴールキーパーが求められる役割は昔と大きく変わりました。現代のゴールキーパーはゴール前でシュートをストップするだけでなく、時にはペナルティエ …
トレーニングコンセプト

【ドイツのGKトレーニングから学ぶ】ペナルティエリア内の3ゾーン

2020-02-21
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
トップレベルの試合ではゴールの約80%がペナルティエリア内からのシュートによるものです。ドイツでは最も重要なペナルティーエリア内を3 …
トレーニングコンセプト

「認知・判断・実行」を改善する4つのコーチングポイント【正しいことを行う・正しく行う】

2019-12-26
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
サッカーでは問題を解決するために様々なコーチング・声掛けがありますが、次の言葉の共通点と違いは何でしょうか? しっかり蹴れ …
トレーニングコンセプト

さまざまなカウンターの概要【カウンター・ゲーゲンカウンター】

2019-12-03
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ドイツでは選手育成の現場でもボールポゼッション系のトレーニングが増え、育成年代代表チームやA代表は高いボールポゼッション率を誇るよう …
トレーニングコンセプト

ドイツの試合分析方法 Packing 【ゴールに向かう効果的なアクションを数値化】

2019-10-13
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
ボールポゼッション率、パスの本数・成功率、走行距離、シュート数、1対1の勝率。 サッカーの中継ではスコアだけでなくさまざまなデータ …
トレーニングコンセプト

戦術的変化を促すトレーニングのオーガナイズ【効率的・効果的な練習メニューに】

2019-09-28
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
トレーニングでは試合の局面を再現したり求めるアクションを集中的に発生させたりするメニューを行い、特定のテーマや課題の改善に取り組んでいきます …
トレーニングコンセプト

反復練習は本当に効果的か【既成概念にとらわれないドイツのトレーニング】

2019-09-16
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
2019年7月にドイツの国際カンファレンスに参加したときに「反復は効果的な学習を妨げる」という少し挑発的なタイトルの講演がProf. …
トレーニングコンセプト

ドイツのテクニックトレーニング概要【将来を見据えた指導プラン】

2019-09-12
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
テクニックとはあらゆる試合の状況で”思い通りに”ボールを扱える能力                  ドイツサッカー協会指導者講習 …
トレーニングコンセプト

データから見るサッカーの知識と先入観【疑うことが進歩の始まり】

2019-08-31
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
「勝つためにはもっと走らないといけない!」 「ボールポゼッション率を上げれば勝てる!」 「ミドルシュートをたくさん打てば点が入る!」  …
トレーニングコンセプト

ドイツで感じたテクニックに対する評価の違い【手段が目的化していないか】

2019-07-24
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
僕がドイツに行って感じたことの一つですが、日本とは「テクニック」や「サッカーがうまい」という言葉の捉え方が全く違っていたということで …
楽しく学ぶテクニック

Tr169) 『四角形』を挟んでドリブル鬼ごっこ【観る・フェイント・仕掛ける】

2022-06-28
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
2人が対面して行うシンプルな鬼ごっこ(1対1)ですが、コーンやマーカーで中央に四角形(ケージ=檻)を設けることで前後左右の駆け引きが生まれ、 …
スピード・アジリティ

Tr166) アクション・リアクション1対1【認知・判断・アジリティ】

2022-03-21
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
アジリティに『相手の動きを観ながら』という要素を加えることで、認知・判断を伴った実戦的なアクションを磨くことができるメニューです。小さな子供 …
スピード・アジリティ

Tr165) 対面アジリティ鬼ごっこ【観る・フェイント・ステップ】

2022-03-10
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
シンプルなアジリティ(ステップワーク)に鬼ごっこを取り入れることで、「ステップしながら相手の動きを観る」、「相手の動きの逆を取る」など実戦で …
1対1・2対1など

Tr160) 4ゲートの1対1【ドリブルしながら状況把握・判断】

2021-12-08
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
4つのゲートと2つのミニゴールを使うことでどの方向に進むかドリブルしながらディフェンダーとの駆け引きを磨くことができるメニューです。ドリブル …
パス&ボールコントロール

Tr150) パスゲート対面パス【運ぶファーストタッチ】

2021-08-27
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
2人でマーカー数枚を使ってできるパスとボールコントロールのシンプルな練習メニューです。「マーカー間を通して(はずして)味方にボールを送る」と …
楽しく学ぶテクニック

Tr142) ドリブルでだるまさんがころんだ【顔を上げながらドリブル】

2021-03-22
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
だるまさんが転んだを応用して楽しみながらドリブルに取り組むことができるメニューです。鬼役が「だるまさんがころんだ」の掛け声をかけている間に選 …
楽しく学ぶテクニック

Tr141) 三角形パス競争【低学年対応】

2021-03-10
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
3人組で楽しみながらドリブルやパスに取り組むことのできる競争形式のメニューです。本格的なパス練習に取り組む前の小学校低学年でも楽しみながらパスに慣れることができます。 中学生 …