推薦コメント

Bernd Stöber ベルント・シュトゥーバー

1952年🇩🇪ケルン生まれ。1976年にS級ライセンス取得後、当時ブンデスリーガ1部のザールブリュッケンなどで監督を歴任。長年、ドイツサッカー協会で要職を務める。

  経歴

  • ドイツサッカー協会 専属指導者
  • ドイツ(UEFA)A級B級ライセンス指導者養成責任者
  • 育成年代ドイツ代表監督(2009年まで400試合以上)
  • UEFAコーチライセンスアドバイザー

育成年代の良いコーチは、選手育成のポイントを熟知しています。
選手たちが良いサッカー選手になるために、コーチはテクニック、戦術、フィジカル、メンタルの要素を選手たちに伝えることに力を注ぎます。
この目標を達成するためには、選手たちのレベルや年齢に適したトレーニングを提示する必要があります。

Keitaが紹介するトレーニングメニューはこのようなさまざまなニーズを満たすものです!ドイツで指導者養成を修了したKeitaは、ドイツが若手選手を数年かけてトッププレーヤーに育て上げたトレーニングメニューを提供することができる知識を持っています。

これらのメニューは、日本の才能ある選手たちを育成することにも大いに役立つでしょう。

なぜドイツ?【日本の常識は世界の非常識!?】僕は日本では高校時にサッカー部を辞めて、大学時は柔道やバンドやバイトをしながら、指導者がいないチームでサッカーをしました。楽しいことやた...