― TAG ―

ジュニア

1対1・2対1など

Tr174) 【オリンピックドイツ代表メニュー③】1対1→2対2→3対3

2022-09-26
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
東京オリンピックのドイツ代表が大会前キャンプ2日目に行った対人形式のメニューです。 コンディションを上げるためにこの日のメインメニュー …
シュート

Tr173) 【ドイツオリンピック代表メニュー②】3ゴールのシュート競争

2022-09-24
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
東京オリンピックのドイツ代表が大会前キャンプ1日目に行ったレクレーション的なメニューです。 チームとして顔を合わせたばかりなので、チー …
スピード・アジリティ

Tr170) アクションvsリアクション鬼ごっこ【認知・判断・アジリティ】

2022-07-31
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
アジリティに『相手の動きを観ながら』という要素を加えることで、認知・判断を伴った実戦的なステップワークを磨くことができるメニューです。  …
楽しく学ぶテクニック

Tr169) 『四角形』を挟んでドリブル鬼ごっこ【観る・フェイント・仕掛ける】

2022-06-28
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
2人が対面して行うシンプルな鬼ごっこ(1対1)ですが、コーンやマーカーで中央に四角形(ケージ=檻)を設けることで前後左右の駆け引きが生まれ、 …
1対1・2対1など

Tr168) 【数的不利の守備(ディレイ)】2対1+2人目のディフェンダー

2022-05-27
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
守備時、数的関係はどのようなアクションをすべきかの1つの指標となります。数的不利の状況では相手の攻撃を遅らせることで局面の人数を同数にして守 …
グループの守備

Tr167) 2対1でチャレンジ&チャレンジ【積極的な守備感覚を身につける】

2022-04-11
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
2対1の数的優位な状況で積極的なチャレンジと絶妙なカバーリングによりボール奪取の感覚を高めていきます。チャレンジ&カバーというよりチャレンジ …
スピード・アジリティ

Tr166) アクション・リアクション1対1【認知・判断・アジリティ】

2022-03-21
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
アジリティに『相手の動きを観ながら』という要素を加えることで、認知・判断を伴った実戦的なアクションを磨くことができるメニューです。小さな子供 …
スピード・アジリティ

Tr165) 対面アジリティ鬼ごっこ【観る・フェイント・ステップ】

2022-03-10
フースバルトレーニング アカデミー【ドイツ式サッカートレーニング】
シンプルなアジリティ(ステップワーク)に鬼ごっこを取り入れることで、「ステップしながら相手の動きを観る」、「相手の動きの逆を取る」など実戦で …