1日の練習メニュー例

1日の練習メニュー例 【3~6歳(幼児)】

ドイツの7つの選手育成段階の中の【第一育成段階】3~6歳の指導概要ではトレーニングの割合重点などを挙げましたが、実際に1日の練習で何を行ったらよいでしょうか。

この年代はサッカーだけでなくサッカー以外のさまざまな運動も必要です。チームメイトと楽しみながらサッカー体を動かすことが好きになるようなメニューを紹介していきます。

ドイツサッカー協会が選手育成で考慮する3つのポイントサッカーを始めたばかりの子供が大人の選手になるまで、それぞれの年代でできることや重点は変わってきます。プロのやることすべて(指導者自身も...
戦術的変化を促すトレーニングのオーガナイズ【効率的・効果的な練習メニューに】トレーニングでは試合の局面を再現したり求めるアクションを集中的に発生させたりするメニューを行い、特定のテーマや課題の改善に取り組んでいき...

【導入】 簡単な走りや動き

さまざまな形式の鬼ごっこ(10~20分)

Tr19) 増やし鬼(突破)【幼児・低学年対応】「動く - 楽しむ」ということを目的とした幼児や小学校低学年の子供向けのメニューです。走る(前向き、バックステップ、サイドステップ)、止...
Tr20) 増やし鬼(ドリブル突破)【幼児・低学年対応】「動く - 楽しむ」ということを目的とした幼児や小学校低学年の子供向けのメニューです。Tr19 増やし鬼 - 突破ではボールを使わずに走...

※ その他メニューはこちら

【ボールに慣れる】 ボールを使った簡単な課題

ボールを使ったさまざまな課題(10分前後)

Tr22) どんなボールも友達【幼児・低学年向け】「ボールは友達」、有名な言葉ですが、ボールはサッカーボールだけではありません。 このメニューではサッカーボール、テニスボール、ビー...

※ その他メニューはこちら

【ボールで遊ぶ】 ボールを使ったゲームや競争

簡単なテクニック練習 (10分前後)

Tr23) ドリブルゴールを突破しよう【幼児・低学年対応】「動く - 楽しむ」を目的とした幼児や小学校低学年の子ども向けのメニューです。 ゲームの要素や競争形式を取り入れることにより子ども...

※ その他メニューはこちら

【締めくくり】 ミニサッカー

⑤ ミニゲーム (15分~)

  • 2対2~3対3(なるべく少人数で各選手が多くのアクション)
  • キーパーは無し
  • ミニゴール(コーンやマーカーでもOK)
Tr51) 全員攻撃・全員守備のミニゲームドイツでは年代に応じて7人制(~U-11)や9人制(U-12/13)で試合が行われていましたが、2019年にテスト段階としていくつかの地...
9歳までは3対3のミニサッカー・リーグ戦無し【ドイツサッカー協会の新たな育成改革】 ドイツサッカー協会は新たな育成改革として、2019年7月から11歳以下のカテゴリーにミニフースバルと呼ばれる2人制や3人制、5人...