ポジショニング(マーク)

Tr63) サークルステップ(DFのマーク)

メニューの説明

守備時のステップをイメージしたメニューですが、全体のウォーミングアップとしても使えるメニューです。

ゴールの約80%がペナルティエリア内からのシュートによるもので、そのうち約60%は1タッチ、約20%が2タッチで打たれているというデータがあります。

データから見るサッカーの知識と先入観「勝つためにはもっと走らないといけない!」 「ボールポゼッション率を上げれば勝てる!」 「ミドルシュートをたくさん打てば点が入る!」...

ポジショニングステップを改善して守備力をアップしましょう
Tr64) ジグザグ鬼ごっこ(ゴール前のポジション取り)と合わせて試してみてください。
Viel Spaß!

重点

ゴール前の動き(ステップ、身体の向き、スピード)

準備

  1. コーチもしくは選手1人が中心に立ち、他の選手が囲むように並ぶ。

進め方

  1. コーチ/選手(赤)が前後左右にスピードを変えながら自由に動く。
  2. 他の選手はなるべく中心と同じ距離を保つように動く。

コーチングポイント

  1. 常に中心から目を離さない。方向転換の時に背を向けない
  2. 細かなステップで重心移動をスムーズに行う。
  3. サイドステップではなくより細かなクロスステップを使う。

バリエーション

  1. 取り囲んでいる選手たちが手をつないで行う。