オフ・ザ・ボールの動き

Tr148) 4ゴールの1対1+1フリーマン【オフ・ザ・ボールの動き】

予備動作やサポートなどオフ・ザ・ボールの動きに集中的に取り組むことができるメニューです。「フリーマンを必ず使う」というルールにより、フリーマンも攻撃する選手もボールを受けるためにマークを外したりパスコースを作り出したりする必要があります。

4ゴールで簡単にできるようであれば、攻撃方向を決めて攻めるゴールを2つにしてみてください。フリーマンに1タッチ制限を加えることで、パスを出して受けなおすタイミングやスピードをより強調することができます。Viel Spaß!

重点

オフ・ザ・ボールの動き(予備動作、サポート)、パス&ゴー、パス、ボールコントロール、ドリブル、攻守の切り替え

準備

  1. 25x20mのグリッドにミニゴール(コーンやマーカーでも可)を4つ設置する。
  2. ゴールラインから6mの位置にマーカーを置きシュートゾーンを設ける。
  3. 中央エリアに対戦する2人(青と赤)とフリーマン(黄)が入り、グリッド外にコーチ(緑)がボールを持って準備する。

進め方

  1. コーチが中央エリアにボールを入れて開始。
  2. ボールを持った選手は必ずフリーマンを使ってからいずれかのミニゴールを目指す。
  3. シュートはシュートゾーンからのみ。フリーマンのシュートは無し。

コーチングポイント

  1. 予備動作で方向とスピードを変化してディフェンダーのマークを外す。
  2. 出し手と受け手がアイコンタクトなどでパスのタイミングや場所を合わせる。
  3. パス&ゴーを素早く行い、再びボールを受けてゴールを目指す。パスを出した足がそのまま動き出しの一歩目になるようにする。ディフェンダーの逆を取る(下図)。
  4. フェイント、ドリブル突破、ターンを使い分けて攻めやすいゴールを狙う。
  5. 攻守の切り替えを素早く行う。

バリエーション

  1. 攻撃方向を決めて行う。
  2. フリーマンは1タッチのみ。
  3. 2対2で行う。