スピード

Tr122) ドリブル4ならべ【状況把握・判断・実行スピード】

競争形式で楽しみながら状況把握・判断・実行のスピードアップを目指すメニューです。2チームに分かれて、16マスのフィールド上でどちらが早く『4ならべ』を達成できるかを競います。1チーム4人ぐらいがお薦めですが、人数に合わせて9マスフィールドで1チーム3人で行ったり、フィールドの数を増やしたりして行ってみてください。

ボールを止めてから考えるのではなく、どのマスに向かうべきか正確な状況把握・判断ができれば、目的地に向かう意図的なファーストタッチやスピードに乗ったドリブルで仕掛けることができるようになります。ボール無しでスプリントを行えばスピードスプリント持久力を重点に置いたフィジカルトレーニングとしても活用できます。Viel Spaß!

重点

ドリブル、スピード、スプリント持久力、ファーストタッチ、状況把握・判断、コミュニケーション

準備

  1. 8x8mのフィールドをマーカーで2mずつ区切って16マス作る。
  2. フィールドから15m離れた場所に各チームのスタート地点を作る。
  3. 4人組2チームに色分けして、選手は自チームの色のビブス(もしくはマーカー)を持ってスタート地点に並ぶ。各チームボールを1つ用意する。

進め方

  1. コーチの合図で、先頭の選手はビブスを持ってドリブルで進み、空いているマスにビブスを置いてから列に戻る。フィールドを出たら待っている味方にパスを出すことができる。
  2. 最初に縦か横か斜めに4マス1列を埋めたチームの勝ち。
  3. 4人全員がビブスをマスにおいて決着がつかない場合、5人目以降から置いてあるビブスを1つだけ動かして続ける。

コーチングポイント

  1. どこにビブスを置いたらよいか素早く状況を把握する。
  2. 素早いドリブルで目的地に向かう。
  3. 意図的なファーストタッチで目的地に向かう。

バリエーション

  1. 3人組で9マスで行う。
  2. 味方からのコーチングは無しで行う。
  3. ボール無しでスプリントで行う。
こちらの関連記事もどうぞ!