楽しく学ぶテクニック

Tr141) 三角形パス競争【低学年対応】

3人組で楽しみながらドリブルやパスに取り組むことのできる競争形式のメニューです。本格的なパス練習に取り組む前の小学校低学年でも楽しみながらパスに慣れることができます。

中学生以上でもウォーミングアップやリカバリートレーニングなどで行うと、コミュニケーションを図りながらワイワイ楽しむことができると思います。コーンの数やパス数を増やしたり、リフティングで行ったりすることで難易度を高めることができます。Viel Spaß!

重点

状況把握・判断、コミュニケーション、パス、ドリブル、シュート

準備

  1. 3人1組でボールを1つ用意する。
  2. 競争するグループ数より1列多くなるように、マーカーとコーンでスタート地点とコースを作る(下図)。
  3. 各グループが好きなコースのスタート地点に並ぶ。

進め方

  1. コーチの合図でスタートし、1つ目のコーンを囲んでパスを3回行う(各選手が1回ずつパス)。
  2. 1つ目のコーンでパス交換を行ったあと、異なる列(色)の2つ目のコーンに進み同じようにパスを3回行う。
  3. 3つ目も異なる列(色)のコーンでパス交換を行ったあと、先にゴールを決めたチームの勝ち。何度か行いチームでポイントを競う。

コーチングポイント

  1. どの列(色)のコーンが空いているか素早く状況を把握する。
  2. チームでコミュニケーションを図りながらスムーズに進んでいく。
  3. 時間のロスが少なくなるように正確なドリブルやパス、シュートを行う。

バリエーション

  1. スタート地点を毎回変えて行う。
  2. 利き足や苦手な足だけで行う。
  3. 各コーンのパスの本数を変えて行う。
  4. 全て同じコーンで行う。
  5. 全てリフティングで行う。落としたらスタート地点からやり直し。
こちらの関連記事もどうぞ!