カウンター

Tr77) 3対4からカウンター

メニューの説明

少ない人数で行うカウンターの基本トレーニングです。

カウンターからのゴールは全ゴールの2~3割と言われています。カウンターチームは数的不利ながらも時間のロスを避けた効果的な攻撃により相手の守備が整う前にゴールにたどり着くチャンスが訪れます。積極的な縦パス運ぶドリブル的確なランニングを身につけてカウンターの精度を上げましょう。Viel Spaß!

重点

カウンター(オフ・ザ・ボールの動き、ドリブル、パス、シュート)

準備

  1. センターラインの両端にコーンで幅8mほどのドリブルゴールを作る。
  2. キーパーと4バック(赤)、3トップ(青)がフィールドに入る。

進め方

  1. キーパーから一方のセンターバックにパスを出し、センターバックは同サイドのサイドバックにパスを出す。パスに合わせて3トップが動く。
  2. ボールを受けたサイドバックは意図的にコントロールミスをして3トップにボールを渡し、ボールを拾った3トップ(青)はゴール目指してカウンターを仕掛ける。
  3. 守備チーム(赤)がボールを奪ったらセンターライン上のドリブルゴールを目指すか、パスを5本つなぐ。

コーチングポイント

  1. 相手の守備が整う前に縦パスを狙う(図a)。
  2. 最前線の選手はオフサイドにならないようにセンターバック間に動き出す。ボールを受けられなくてもセンターバック2人を引き付ける
  3. 最前線の選手への縦パスが難しい場合、素早いドリブルで運びながら次の選択肢を見つける。例:空いたスペースに走り込んだ味方へのパス(図b)、ゴール近くまでディフェンダーが来なければシュート

バリエーション

  1. プレッシングの高さ(カウンターの開始位置)を変えて行う。
  2. 逆サイドのサイドバック無しで行う(易しい)。
  3. パスを受けたサイドバックはコントロールミスをせずにコーンゴール突破を目指す。サイドの選手はボールを奪ってからカウンターを開始する(難しい)。